毛穴の黒ずみの原因と解消法

毛穴の黒ずみの原因と効果的な7つの解消法

 

毛穴の黒ずみや「イチゴ鼻」が気になって仕方がない、という方もいるでしょう。毛穴の黒ずみは、いくら高い洗顔料を使っても、1日何度も洗顔してもなかなか解消されないことも多いです。

 

ここでは毛穴が黒ずむ原因や、オススメの毛穴の黒ずみ解消法をご紹介していきます。

 

 

毛穴の黒ずみの原因は何?

 

毛穴の黒ずみ解消法をご紹介する前に、まずは毛穴が黒ずんでしまう原因をご紹介していきましょう。

 

乾燥

 

肌が乾燥し始めると、肌の最上層にある角質がはがれてきて、毛穴が開きがちになります。毛穴が開くと皮脂汚れが溜まりやすくなり、時間の経過とともに皮脂が酸化して毛穴に黒ずみが発生します。

 

毛穴の開きが陰影を作る

 

加齢や保湿不足などの要因で肌が乾燥してくると、肌のハリや弾力を与えるコラーゲンやエラスチン、水分保持の役割を果たすセラミドなどが減少し、毛穴の開きが拡大していきます。そこへ光が当たると毛穴の中に大きな影を作るようになり、この影が黒ずみの原因として見えます。

 

他にも毛穴に黒ずみが生まれる原因として、脂肪分の多い食事、産毛が多い、メラニン色素の蓄積などもあげられます。

 

毛穴の黒ずみに効果的な7つの解消法

 

ここからは「毛穴の黒ずみを消したい!」と願う方に実践してほしい、おすすめの黒ずみ解消法をご紹介していきましょう。

 

【解消法@】丁寧なクレンジング

 

メイクを毎日する方は特に、丁寧なクレンジングを心がけましょう。この時、シートやクリームの拭き取りタイプのクレンジング剤を使うのではなく、オイルでもジェルでもよいので、できれば洗い流すタイプのクレンジング剤を使いましょう。毛穴にクレンジング剤が残るのを防ぐためです。

 

【解消法A】ぬるま湯で朝洗顔と夜洗顔

 

クレンジングだけでは毛穴の汚れは落とせません。必ず洗顔料を使って、朝洗顔と夜洗顔を行いましょう。たっぷりと泡立てて、肌をこすらず毛穴にやわらかく押しあてるような感じで洗い上げていきます。洗顔のやり過ぎは肌トラブルを招きますので、朝と夜の1日2回の洗顔が目安です。

 

【解消法B】保湿して黒ずみ予防

 

洗顔後は保湿が必要不可欠です。「私は脂っぽい肌だから何もつけたくない」という方は、化粧水だけでもよいので付けましょう。洗顔後の肌は皮脂を奪われて、新たに皮脂を生産しようと過剰分泌を起こすことがあり、余計に脂性肌になる傾向を強めてしまうことがあります。黒ずみは毛穴に入り込んだ皮脂の酸化によっても起こりますので、オイリー肌の方にも保湿は必要です。

 

【解消法C】毎日、紫外線ケア

 

お化粧やメイクをしない日も、必ず日焼け止めを塗って過ごしましょう。外出時は日傘や大きめの帽子なども使い、毛穴に与える色素沈着の影響を少しでも減らし、黒ずみ発生を予防していきます。

 

【解消法D】定期的なパック

 

定期的にクレイパックやシートタイプのパックを使うと、黒ずみが解消されやすくなります。パックは黒ずみ解消に対して即効性がありますので何度でもやりたくなりますが、必ず商品が指定した日数をあけて定期的に行うようにします。パックのし過ぎは肌のターンオーバーを乱して、肌荒れの原因になることがあるからです。

 

【解消法E】ピーリング

 

市販のピーリング剤を購入して、お風呂でピーリングするのも効果的です。最近は、スチーマーや超音波などで毛穴の黒ずみを落としていく「ウォーターピーリング」という美顔器なども販売されています。これらは自宅でも簡単に黒ずみケアが出来るのでおすすめです。

 

【解消法F】エステやクリニックでピーリング

 

エステや美容皮膚科などの医療機関でも、ピーリングをすることができます。エステではプロの手によるピーリング施術が受けられますし、美容皮膚科などでは特別な薬剤を使った「ケミカルピーリンング」を受けることができます。エステやクリニックのピーリンングも、定期的に通うことで黒ずみ解消効果を高めることができます。

 

まとめ

 

毛穴の黒ずみはクレンジング、洗顔、保湿など基本的なスキンケアを毎日丁寧に行うことで解消されやすくなります。

 

そしてその中で、パックやピーリンングなどのスペシャルケアを取り入れていくと、より効果的に黒ずみを解消していくことができるようになるでしょう。

 

 

毛穴の開きを改善してくれるパックはコチラ