毛穴が詰まる原因と対策

毛穴の詰まりをなくしたい!

 

毛穴にポツポツと白いものや黒っぽいものが詰まっていることはありませんか?毛穴の詰まりは、黒ずみやニキビの原因になることもあります。

 

ここでは毛穴が詰まる原因や、毛穴詰まりを解消するための対策をご紹介していきます。毛穴詰まりでお悩みの方はぜひ参考になさってください

 

 

毛穴が詰まる原因は何なの?

 

まず始めに、毛穴が詰まる原因について説明します。毛穴が詰まる原因には、メイク残り、体質、乾燥の3つがあるといわれています。

 

 

しっかりメイクを落としたつもりでも、毛穴にはファンデーションが多く残ってしまう場合もありますし、オイリー肌の方の場合は元々皮脂分泌が激しいいですから、毛穴が詰まりやすくなります。

 

また乾燥肌の方も、肌を守ろうとするバリア機能が作用しますから、皮脂を多量に分泌するようになり、結果的に毛穴に皮脂汚れが詰まりやすい状況になります。

 

 

毛穴が詰まるとどうなるの?現れる症状とは

 

毛穴が詰まると肌に悪影響を与える場合があります。

 

ニキビ

 

毛穴の詰まりをそのまま放っておくと、毛穴の中でアクネ菌が繁殖し、ニキビや吹き出物などの炎症を引き起こしてしまうことがあります。

 

黒ずみ

 

毛穴の詰まりをお手入れせずに放置しておくと、酸素によって毛穴に詰まった皮脂汚れが酸化して、黒ずみを発生させることがあります。

 

毛穴の開き

 

毛穴の詰まりをそのままにしておくと、毛穴は開きっ放しになり、引き締まる機会がありません。毛穴が開いたままで、ボコボコとした状態の肌になります。

 

毛穴の詰まりを解消する3つの対策

 

ここからは、毛穴詰まりを効果的に取り除いていく方法をご紹介していきましょう。

 

【対策@】角栓を除去する

 

毛穴の詰まりは、「角栓」です。角栓は、自分の指の腹を使って軽く「にゅ」と押し出してもよいでしょう。しかしこの方法は、決してツメの先を肌に当てず、優しく押し出すのが鉄則です。

 

 

指でうまく出来そうにない場合、エステサロンに行き光フェイシャルなどのコースで角栓を吸い出してもらう、という方法もあります。

 

また、皮膚科や美容皮膚科などのクリニックでは医療レーザーによる「角栓吸引」などの治療などもありますので、そちらを利用してもよいでしょう。

 

 

エステサロンもクリニックも数回だけ通う場合は安くすみますが、定期的に通うとなるとお財布事情も厳しくなることもあります。料金の確認はしっかり行ってから足を向けましょう。

 

 

【対策A】ごしごし洗顔しない

 

洗顔で毛穴の詰まりを取り除こうと、ゴシゴシ力強く洗っても毛穴を傷つけるだけで一向に角栓は取れません。逆に毛穴の奥に汚れを押し込んでいることにもつながります。

 

洗顔はこすらずに、泡立てた泡を毛穴一つ一つに行き届かせるようにすると、汚れが落ちやすくなります。優しい泡洗顔を行うことが、毛穴詰まり改善の第一歩です。

 

 

【対策B】必ず保湿ケアをする

 

洗顔で毛穴の詰まりを取り除いたり、角栓除去を行った場合、必ず基礎化粧品やスキンケア商品を使って、水分を補いましょう。

 

毛穴詰まりや角栓がなくなった後の毛穴は、水分が逃げやすくなっています。水分がなくなると乾燥を引き寄せ、次に皮脂をたくさん分泌する流れになり、また毛穴が詰まりやすくなりますので悪循環です。

 

ですから、毛穴ケアを行った後は化粧水などで水分を与え、角質層の深くまで水分を与えましょう。角質層に水分が行き渡ると、毛穴がふっくらとしてきますので、毛穴が目立ちにくくなります。

 

まとめ

 

毛穴の詰まりは、メイク残しや乾燥などが原因で起こります。毛穴の詰まりは、ひいてはニキビや黒ずみ、毛穴の開きなどを引き起こすこともあります。

 

毛穴の詰まりは、普段から丁寧な洗顔やスキンケアを行うことで改善できる場合も多いですから、必ず保湿ケアをすることを徹底して行っていきましょう。

 

 

毛穴の開きを改善してくれるパックはコチラ